FC2ブログ

インフルエンザ 

今年も早いもので12分の1が過ぎました。

インフルエンザが流行しています。
今年はA香港型ウィルスが多いようで、重症になりやすいとのこと。
受験シーズンでもあり、受験生を抱えている家庭にとっては気が気ではありません。
衛生管理の基本である手洗いをまめに実行するとともに、飛沫感染を防ぐマスクの着用も有効です。

それから、インフルエンザウィルスは低温で乾燥した環境を好むため室内の加湿も予防効果があります。

あの手この手を駆使してこの冬を元気で乗り切りたいものです。
スポンサーサイト

謹賀新年 

あけましておめでとうございます。
今年の正月は穏やかな天候に恵まれ、清々しい1年の始まりとなりました。

昨日の仕事始めでは、ドラッカーが自分を磨くために実行していたという3つのことを挨拶で話しました。
①今日一日、何に集中すべきか。
②今日一日、何を改善すべきか。
③今日一日、何を学ぶべきか。

毎日この3つのことを自分で考え実行することは、私たち凡人でもできることです。
情報が氾濫し、何を信じてよいか解らない時代だからこそ、こういったことを確実に積み重ねることが大切に思います。

続けることが実は難しいことなのかもしれませんが、諦めず、くじけず、2012年が充実した年になるよう、皆で努力して参りたく存じます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年もありがとうございました。 

今年も残すところわずかとなりました。

東日本大震災、大型台風の上陸、タイの大洪水といった自然災害、二次災害というより人災というべき福島原発事故。
大災害に翻弄された一年であったことは間違いありません。不幸にしてお亡くなりになられた方々のご冥福を改めてお祈り申し上げますとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。
災害の傷跡は深く、復興にはまだまだ時間がかかります。微力ではありますが、自分に出来る支援を継続していこうと思います。

社会的には「中東の春」という民主化運動が起こりました。グローバリゼーションの最たる道具であるITの成果ともいえると思いますが、反面、EUのソブリン危機を引き起こした原因の1つがグローバリゼーションといえます。良きにつけ悪しきにつけ、情報と金融に関して世界は一つになりました。もう後戻りは出来ません。このことをしっかり認識していなければならない時代です。

文明の進歩に、それを生み出している人間自身が右往左往しているように感じるのは、私だけでしょうか?

今年も多くの方々に大変お世話になりありがとうございました。
来る2012年が皆様にとって明るいものとなるようご祈念申し上げます。
どうぞ良いお年をお迎えください。

冬への準備 

1ヶ月ぶりの記事になってしまいました。

汗ばむような陽気から一気に寒くなりました。風邪をひいている人も多くなって、いよいよ寒さ対策を本格的に考える季節です。
6月から9月の節電では昨年に比べて42.7%削減できました。冬場がどうなのかを調べると、照明の使用電力量がどの程度総全力量に影響があったかを実感できます。

上手に重ね着をして、適度な湿度を保った室内環境を保つことで風邪の予防にもなりますし、省エネルギーにも貢献できます。

外出の際は首周りを暖かくするだけで、かなり寒さを凌げます。手首、足首も同様です。

初めて迎える被災地の冬。

何かをしなければと改めて思います。

新川口市が誕生! 

昨日、ようやく川口市と鳩ヶ谷市が合併しました。
歴史を遡ると、鳩ヶ谷は昭和15年に川口市編入し、10年後分離。
更に平成になって合併の直前で破綻。
そしてようやく正式に合併となったわけです。

行財政改革には当然必要なことであり、社会福祉、防災、教育等、市民生活に直結した身近な問題にとっても意義深い合併だと思います。

単純に90%以上を川口市に囲まれている鳩ヶ谷の地図を見て、「どうして?」と誰でも思いましたよね。

知識の更新 

一気に秋めいてきました。

9月は業務上の講習会が数件あり、既存の知識を更新する機会に恵まれました。
3年前までの常識が現在はそうでなくなっていることが結構あるものです。
様々な情報が氾濫し、取捨選択を常時行なわなければならない現代において、見落としたり間違って捨ててしまうことも人間ですからあります。
そのリスクを補うためにも、こういった機会を大切にする必要性を感じました。

味覚の秋、読書の秋、様々楽しみ方があります。
冬の寒さが到来する前のわずかなこの季節を大いに楽しみながら元気に働きましょう。


残暑厳しき折、ハチにご注意! 

9月も半ばとなりましたが、残暑が厳しい毎日が続いています。
「暑さ寒さも彼岸まで」といわれている通り、あと2週間足らずでこの暑さも収まるでしょう。

さて、最近急にハチ駆除の電話が多くなっております。
気が付かないうちに、軒下、天井裏、戸袋、庭木等に巣を作られ、ビックリして役所に連絡をされるようです。
釣鐘状の巣はアシナガバチ、まるいボールのような巣はスズメバチです。
もし、ハチの姿を身の回りで見かけるようでしたら、手で払ったりしないでジッとしていて下さい。
興奮すると向かってきますし、スズメバチは時速30~40kmで飛べますので逃げても追いつかれます。
毎年ハチに刺されて命を落とされる方もいらっしゃいますので、たかがハチと見くびらず、巣を見かけたら弊社へご連絡ください。

豪雨のあとは・・・ 

8月も残すところわずかとなりました。子供達の夏休みもあと4日です。

26日夕方の豪雨は川口市内でも多くの浸水被害がありました。
短時間にあれだけの雨量というのはめったにありません。従って排水機能が間に合わず、水があふれてしまいます。
衛生上の問題から、こういった時には緊急で消毒作業の依頼が入ります。
とはいえ、週末で予定している作業もありますので、都合のつく公休の社員さんにも出勤してもらい対応をしました。

管理を受託してる物件でも、数箇所ではありますが浸水し、担当部署では金曜日の夕刻から対処に動いています。
幸いにして従業員さんの怪我や事故等の報告は入っていないので、とりあえずはホッとした土曜日の朝でした。

しかし、太平洋上に台風11号と12号が日本に向かって来ているようです。
上陸しないこと、災害を引き起こさないことを祈りましょう。

夏真っ盛り! 

月初とは打って変わり夏真っ盛り。今年は猛暑日が続くお盆となりました。
昨日は突然の雷雨で、暑さに負けず懸命に調整池の清掃作業をしていた弊社の社員さん達もやむなく途中で引き上げて来ました。
折角の作業がまた最初からやり直し。
ここ数年、このようなゲリラ雷雨が屋外作業の予定を狂わせます。

そろそろハチ駆除の相談も入り始めました。
毎年スズメバチに刺されて亡くなられている方がいらっしゃいます。
たかがハチと侮らないで、遠慮なくご相談を!

涼しい8月? 

8月に入りました。

7月のあの猛暑は何処へ行ってしまったのでしょう。
決して猛暑がいいということではなく、これくらいの陽気の方が過ごしやすく、被災地の方々にとっても好ましいわけですが、もう秋めいています。

例年、自宅前の公園では、アブラゼミが暑さを掻き立てるように鳴きまくっているのですが、今年はまだそれほどではありません。
虫かごを斜めに下げ、虫取り網を持って走り回る、麦藁帽子の子供達の姿も少ないです。